ものを売る時に心掛けたい、3つのポイント

noteに書いた記事を加筆修正して掲載します。
ものを売る時に私が大事にしていることについて考えてみました。

フリーマーケットの経験から学んだこと

今をさかのぼること15年くらい前…まだネットがそこまで普及していなかった頃です。
私は自分の着なくなった服を集めて、母とフリーマーケットに行きました。
他のブースはあまり売れていなかったのにも関わらず、私のところには商品を並べる先からお客さんが次々にやってきてほとんどのものを売り切りました。

なぜ売れたのか?それは、そこそこの状態が良い服を、破格の値段で売っていたからです。
私はフリーマーケットを小さな店舗と考えていて、汚れが付いていたり使用感がありすぎるものは決して置きませんでした。

そしてフリマの参加費と商品タグなどの雑費、駐車場代を事前に計算してそれらの経費がペイできるくらいの金額を商品の点数で割った価格に設定したのです。

あとは母のトークが面白かったのかもしれません。
母は楽しい人で、お客さんに「ウチの娘が着ていた服ですよ~!かわいいでしょ。お得なんだから!」と気さくに話しかけまくっていました。
私は恥ずかしいからやめてくれと思いましたが、お客さんが喜んでいるのを見て営業って大事なんだなと学ぶことになります。

フリマで学んだことから、ものを売る時には以下の3つのポイントを意識しています。

それはまず良い商品を(ここ大事!)適正な価格で売ること。
さらに重要なのは売ろうとする姿勢です。私の場合は母がお手本になりました。

アフィリエイトも本質は同じ

アフィリエイトも本質は同じ考え方だと思っています。
自分が良いと思った商品をブログで丁寧に説明し、気に入ったユーザーにリンク経由で買ってもらう。

最初はいろんな商品を試してレビューしていましたが、ブログが軌道に乗ってからは商材を厳選するようになりました。
基本的には自分が良いと思ったものを紹介しています。
成果報酬がもっと高額な商品もたくさんあるのですが、きちんと自分で選んだものを記事にする方がユーザーの信頼感につながります。

そしてレビューブログが楽しいのは、ユーザーと経験を共有できること。
商品を開けるところから始まってどんなパッケージなのか、使ってみる前と後で何が変わったのか…

楽天ではレビューを書くと送料無料になったりおまけが付くお店が結構ありますが、それは経費を掛けてでもユーザーの経験が欲しいのです。

アフィリエイトで何かを売ってみたいと思ったら、最初から高額な成果報酬を見るのではなくて自分の好きな商品に絞りましょう。
売上は後から付いてきます。

これを売りたいぞ!と鼻息が荒くなっている文章よりも、この商品が好きで気に入っているんだなと分かる文章からものは売れていきます。

この記事が気に入ったらシェアお願いします