A8フェスティバル2019 in 横浜に参加しました パシフィコ横浜で行われる一大イベントです

先日の7月27日に行われたA8フェスティバル。
開催場所が渋谷から横浜に移って2回目の開催になり、初めてパシフィコ横浜の方にも参加してみました。

過去に比べると規模がかなり大きくなっていて、たくさんの広告主さんや参加者の方々で盛り上がるイベントでした!
その時の様子についてレポートでお伝えしますね。

入場まで長蛇の列!早期入場を目指したい

私はこれまでA8フェスは早期入場で入っていたのですが、今回はランクが落ちてしまい一般入場になりました。
(だってアップデートで落とされたし…という言い訳は置いておいて)

そのため覚悟はしていたのですが、一般入場ができる13時前には受付を待つ人の長蛇の列が!
20分ほど待ってやっと入れたものの会場はすでに大混雑だったので、落ち着いてブースを回るなら早期入場は必須だなと思いました。

A8フェスはここ最近ブロンズランクから早期入場できるようになったので、トップクラスのアフィリエイターでなくても少し頑張れば大丈夫そうです。

たぶん、きちんとアフィリエイトに取り組んでいるかどうかの境界線がブロンズランクなのでは?と思いました。
一般入場だと広告主さんと交流をすることがほとんどできないので、次回は頑張ってランクアップしたいところです。

抽選会でハチさんグッズをゲット

A8フェスのお楽しみと言えば、豪華な賞品があたる抽選会です。
広告主さんから貴重な商品が提供されるので当てたいところですが、私はこれまで一度も当選したことがありません…。

今回のクイズはスマホから回答できるようになったので、受付の待ち時間に全て解いて真っ先に抽選会場へ向かいました。

その結果、 ハチさんのポーチが当たりました!!
丈夫なキャンバス生地で作られていて、大きさも結構あるのでコスメだけでなく手帳やガジェット類も収納できそうです。

フェスで毎回行われる人気のセミナーは事前抽選になったからか、人が多い割には目立った混乱やトラブルは見当たりませんでした。

数あるブースからオススメの広告主さんをご紹介

A8フェス2019横浜に参加している広告主さんの数は、なんと114社もありました。
限られた時間で全部のブースを回るのは難しいので、あらかじめ見たいブースを決めておいた方が良いです。

私はメインが美容ジャンルなので、入場の際に配られるマップにチェックを入れて効率よく回るようにしました。

ブースは歩きながらざっと全部見渡しましたが、美容・健康ジャンルはやはり減っている印象でしたね…。
サイト運営に欠かせない存在でもあるサーバーや通信系、転職系は勢いがある感じでした。

会場は混雑のためお話を聞くことはあまりできなかったのですが、サンプルや資料をたくさん頂いたり商品の撮影もできて、充実した時間を過ごせました。

いくつか回った中からこれはいいなと思った広告主さんを紹介しますね。

美容ジャンルのブースを回って思ったのが、やはり知名度のあるブランドは強いなということです。
今回のフェスで言えばファンケル・オルビス・アテニアは商標で検索されますので、レビューを書いておいて損はありません。

ファンケルでは夏季シーズンということもあり、美白ラインが最も人気でよく出ているとのことでした。
お試しセットは1ヶ月間じっくり使えるので、夏で紫外線を浴びたお肌のケアに良さそうです。

この他に盛り上がっていたのは、ライスフォース・アクポレスでした。
ウェブだけでなく雑誌にも積極的に広告を出しているブランドで、お試しセットも充実していることから紹介しやすい商品です。

私の美容ブログでもレビューを書いていて、夏は毛穴ケアのアクポレス、乾燥するシーズンはライスフォースと使い分けるのが良いです。

広告主さんもお試しセットを積極的に配っていて、意気込みの凄さを感じました。

子育てジャンルでは、ノンカフェインのグリーンルイボスティーや葉酸サプリを展開しているベジスタイルが良かったです。
妊娠・子育て中は落ち着いて買い物をすることができないので、こういった商品を紹介して通販で購入してもらえるチャンスがありますね。

もう一つ気になったのが、青山美肌が新たに展開したという糖質オフのお茶です。
健康食品ジャンルは難しいと思いますが、個人的に飲んでみたいなと思いました。

年末年始商戦の広告主もチェック

この時期はそろそろ年末年始商戦の準備もしておきたいところです。
冬は他の季節に比べても圧倒的に売れますので、早め早めのサイト作成が効果を発揮します。

A8フェスでは、年賀状とおせちの広告主さんが参加していました。

2020年子年の年賀状をずらっと並べていたのは、挨拶状ドットコムです。
こちらの会社は豊富なデザインで前年比128%の伸び率らしく、注目のジャンルですね。

ブースでは年賀状を注文したお客さんに配布しているという、年賀状が保管できる収納ボックスのきずなばこをもらいました。
保管場所に頭を悩ませる年賀状をすっきり整理でき、おしゃれなブックタイプなのも◎です。

そして気になるおせちは、博多久松が試食会を行っていました。
グルメ系のレビューでは実際に食べたレポートが一番なので、これは貴重な機会でした。

おせちは実際の商品がキレイに並べられていて、自由に撮影することができましたよ。

会場にいられたのは実質1時間半くらいだったのですが、短時間でも多くのブースを回ることができ、貴重な資料やサンプルもたくさん頂きました。

以前に比べるとアフィリエイトに取り組んでいる人が増えて、さらにSEOも厳しくなり難易度は上がった気もしますが、記事をコツコツ書いて地道に続けていけばまだまだチャンスはあると思っています。

次回のフェスも楽しみですね。
以上、A8フェスティバル2019 in 横浜のレポートをお伝えしました!