レンタルオフィスで仕事を開始しました

フリーランスで独立して約3年。
本業以外にブログのお仕事が増え、子どもたちも成長して自宅で作業するのが厳しくなってきたのでついにオフィスを借りました。

一人用の小さなレンタルオフィスですが、カフェやシェアオフィスで人の目を気にしながら仕事していた日々からすると天国のようです!

フリーで活動している個人に最適なレンタルオフィス

私が事務所を構えたのは、都内にあるレンタルオフィスの一室です。
23区内にありながら都心の繁華街からは離れているため、家賃はそれほど高くありません。

フリーの方でシェアオフィスを転々としている方は、一度レンタルオフィスを検討してみてもいいかもしれませんね。

20160121_2

オフィスには長机とイスがあらかじめ備え付けてあります。
ノートパソコンなら3台くらい置けるので、一人で作業するには十分な広さですね。

そして何と言っても最大のメリットは、個室であること。
エントランスや各個室の出入り口は完全にセキュリティでロックされているので、女性でも安心して利用できます。

パソコンが一台あれば開業できます

レンタルオフィスではすぐに仕事が始められるよう、以下の設備はたいていのところで揃っています。

机・イス
電源
インターネット回線
固定電話回線
会議室
郵便受け
自販機・フリードリンク

住所も各部屋ごとにきちんと表記されるので、法人や士業の方が利用しているケースも多いですね。
起業したばかりの時は一人用の部屋を借りて、人数が増えたら広い部屋に移っていく使い方もできます。

インターネット回線は各部屋ごとにLANポートがあって、パソコンに直接つなぎます。
ハブを持参すれば複数台のマシンで使えます。
私は仕事柄、共有のネット回線は避けているため自分のUQ-Wimaxを持参しています。
これはシェアオフィスの無料Wifiもそうなのですが、セキュリティが本当にしっかりしているのかが分からないんですよね…。

レンタルオフィスによっては、専用の回線を引くことができるところもあるようです。

あると便利なアイテム

私の仕事はパソコンだけで完結しますが、オフィスで快適に過ごせるように以下のアイテムを購入しました。

タイガー 電気ケトル わく子 ホワイト 800ml PCF-G080-W
タイガー(TIGER) (2015-06-21)
売り上げランキング: 983

まずはコーヒーやお茶を飲むのに必須な電気ケトル。
私が借りているオフィスでも一応お湯はあるのですが、何だかぬるかったので部屋で沸かすことにしました。

色々レビューを見て決めたのは、タイガーのわく子です。(名前のセンスが…)
沸騰する時に蒸気が少ないらしいのと、本体が倒れても水がもれない仕様で自宅でも使えそうなのが決めてでした。

もう一つは加湿機能が付いたアロマディフューザー!
オフィス内は常に空調が効いているため、かなり乾燥します。

アロマも楽しめるため、自宅からローズマリーやペパーミントなどの精油を持ってくる予定です^^

そして忘れてはいけないのが電源タップ。
張り切って電化製品を色々買い揃えたものの、電源がなかったら目も当てられません。

こちらは電源タップには珍しいピンクのカラーです。

自宅に置いてある仕事道具は少しずつオフィスに移して、プライベートと仕事はなるべく切り分けようと思っています。
特に子どもが起きている間はそうしたいところですね。

この記事が気に入ったらシェアお願いします