アフィリエイト初心者セミナーに出演しました 気づいたことをまとめます!

先週の金曜日に、ASPのA8.netが主催するアフィリエイト初心者セミナーに講師として出演しました。
その時に気づいたことや頂いた質問に対する答えなどをまとめてみましたよ。

セミナーにワークショップと、内容盛りだくさんの内容

この日に行われたセミナーは、私が担当したセミナーの後に参加者の方々でワークショップを行う流れで進みました。
セミナーの詳細はこちらの記事で紹介しています。

アフィリエイト初心者セミナーで講師として出演します【9月・東京】

2016.08.01

私がお話ししたのは、これまでのアフィリエイト暦や記事を書く時に心がけていること、そして多くの人に読んでもらうための工夫についてです。
セミナー時間と質疑応答を合計して40分ほどでした。

資料は事前に作成し、どのようなお話しをするかシミュレーションしていたのですが、実際に話をすると30分以内におさめるのは難しいなと思いました。
最後の方は駆け足の説明になってしまって反省しきりです…。

参加者の方々は私のつたない説明を聞いてくださり、メモを取っている方もいらっしゃいました。
重要なことがうまく伝えられたのかは定かでないのですが、ご自身でサイトを作る際に参考になるところが少しでもあれば嬉しいです!

頂いた質問の答えをまとめました

20160917_2

セミナーの後には質疑応答の時間があり、3名の方に質問をいただきました。
この時は口頭でちょっと説明しただけなので、改めて文章でまとめてみます。
※質問の内容はうろ覚えなので正確ではないかもしれません。

1.ターゲットの考え方について。商品ありきでサイトを作ることの可能性はどうなのかお聞きしたいです。

ブログやサイトを立ち上げる時にターゲットを絞りましょうとは確かによく言われますが、その考え方は人によって異なると思います。
私はブログ形式なので自分のキャラをなるべく出し、20〜40代の子育て世代の女性に好感を持ってもらえるような記事の書き方をしています。

ランキング形式や商品に特化しているいわゆるサイトアフィリエイトはきちんと取り組んだことがないので、可能性についてはちょっと分かりません。
ブログでいろんな商品を紹介していくうちに人気のあるものがだんだん見えてくると思うのですが、そのタイミングで商品に特化したサイトを作るのはありだと思います。(スピンアウトですね)

2.レビュー記事を書いた後にアクセスを集めるためのコツはありますか。

記事を書きやすくアクセスも集めやすいレビュー記事ですが、今では非常に多くのレビューブログがあるため上位表示させるのは難しくなってきています。
その中でどうやって多くの人に読んでもらうのか。
考え方としては、「需要のある商品を、繰り返し記事にする」というのを心に留めて書き続けると良いかと思います。

ブログを書いていくと、検索数が多いキーワードから人気のありそうな商品が見えてきます。
レビューは一度記事にしただけではほとんど成果に結びつきません。
商品の概要からパッケージ(どのような形状で届くか知りたい人は多いです)、どんな悩みを持っている方にオススメか、実際に使用してしばらく経ってからの変化などをいくつかの記事にして繰り返し書きましょう。

3.ソーシャルメディアの運用について。Twitter、Facebook、Instagramはそれぞれブログの純粋なファンの方がフォローしていますか。

記事の拡散に重要な役割を果たすソーシャルメディア。
それぞれ特徴が異なるので、フォローしている方も微妙に違っています。

まずTwitterは雑談や情報収集のために使っているので、フォロワーさんは同業のアフィリエイターやネットの友人が多いです。
アフィリエイトは基本的に孤独な作業なので、仲間との交流も大事だと思っています。

Facebookはブログのページを作り、更新情報のみを掲載しています。
ページはそのままだとなかなかフォロワーが増えないので、定期的に広告を出してブログに興味がありそうな方にアプローチしています。
そのため、ブログの純粋なファンの方はFacebookが一番多いと思います。

Instagramはそこまで力を入れていないのですが、人気のある商品やキレイな写真が撮れた時にタグを付けて投稿しています。

ソーシャルにブログの更新を載せておくと、それを見たECサイトやメディアの方が記事の掲載依頼をしてくることがあります。
これは知名度を上げるチャンスにもなりますので、なるべくいろんなところで拡散しておくといいと思います。

ワークショップの内容は中級者以上でも勉強になります

セミナーの後は、ASPの方でワークショップが行われました。
とある健康食品系の商品を実際に体験してみて、レビュー記事のタイトルと見出しを考えるという勉強会です。

この商品は私もまだ挑戦したことのないジャンルで、ターゲットによってタイトルや記事の書き方が異なってくるということを学びました。
知識がないものについて特徴を理解し、記事に起こしていく作業はなかなか難しく、中級以上のアフィリエイターでも十分役立つ内容だと思いましたよ。

ASPの方々は効果的なタイトルのつけ方や特徴のとらえ方など、ノウハウを豊富に持っています。
分からないことはその都度質問できるので、こういったワークショップやセミナーに参加するのが上達への近道だと思いました。

今回のセミナーでは、私も勉強になることが多く貴重な時間でした。
今後も機会があれば講師として活動したいと思いますので、よろしくお願いします^^

この記事が気に入ったらシェアお願いします